思考と着眼点

ブタペスト条約(Budapest Convention/サイバー犯罪条約)では『サイバーセキュリティ対策』と『国家主権侵害』のどちらが重要なのか?

サイバーセキュリティに関する初めての国際条約には、米国・英国・EU(欧州評議会)・日本など世界の主要各国が続々と加盟し始めていて、最近ではガーナがブタペスト条約への参加を行っており、世界基準でのサイバー攻撃への対応を行える環境を作り出せつつあ…

サイバーセキュリティ対策には『思考と着眼点(視点)』が最も重要!

ダークウェブ・スパイウェア・マルウェア・SIMスワッピング・APT攻撃・ウィルスと様々な形態でサイバー攻撃を仕掛けるクラッカー(悪意のあるハッカー)は、ウジャウジャと湧いて出てきますが、一般的なサイバーセキュリティ対策を行うには『思考と着眼点』が…