標的型攻撃ウィルス『ILOVEYOU / LOVELETTER』は人間の愛が主な感染源...?

f:id:security-security:20170526233812j:plain

I Love youウィルスを通じたLoveletterマルウェアについて言及します。

 

I Love youというタイトルのメールを開くとマルウェアに感染するだけですが、2000年当時としては斬新?だったとの事。

 

確かに、突然愛してるよ!メールが届いたら開いてしまうかもしれませんね。添付ファイルごと...。

 

 

SPONSORED LINK

 

 I Love you(アイラブユー)ウィルスとは?

f:id:security-security:20170606105040p:plain

I LOVE YOUウイルスはこれまでに開発された最も毒性の高いコンピュータウィルスだと考えられています。同ウイルスは合算$10億ドル以上の損害を引き起こし、世界中のコンピュータ・システム上で大混乱に陥れ、世界中のWebインターネットに接続されたコンピュータの10%が感染したとされています。

 

I LOVE YOUウイルスは、フィリピンの2人のプログラマーReonel RamonesとOnel de Guzmanによって作成されました。ウィルスの効果としてはユーザーのメーリングリスト内の全員に自分自身を送信し、ファイル自体を上書きしてコンピュータを起動できなくするものでした。当時は悪意あるマルウェアに関する法律がなかったためこの問題に対処する電子商取引法が制定されました。

 

なぜI LOVE YOUウイルスなのかと言えば、「愛しています」というタイトルのメールを送信し、添付ファイルを開く事で、LOVELETTERというマルウェアの餌食になります。LOVELETTERマルウェアに感染すると、対象PCのメールのやりとりをする人たちに対して無差別に「I LOVE YOUメール」を送信します。いわゆるヒューマンエラーを狙いつつ、マルウェアを拡散させる方法はいつの時代も変わらないものです。

 

電子メールを通じたLoveLetter(ラブレター)が感染源

ウイルスは、LOVE LETTERとも呼ばれており、ウィルスとしてはI LOVE YOUでマルウェアとしてはLOVE LETTERと区別されています。

 

電子メールに引っかかる文章は「Kindly check The Attached LOVELETTER coming from me(私からのラブレターを同封しているので、チェックしてください)」と書かれていて、添付ファイルを開封する事で、マルウェアに感染する図式となっています。

 

ウィルス全体が未完成のようで、作成したプログラマーは暴発させてしまったようで、海外では最悪のコンピュターウィルス10選に名を連ねるくらいには有名なワームウィルスです。

 

具体的なI Love youウィルス感染経路動画はこちら

スペイン語。大体やっている事はソースコードから外観可能。

 

SPONSORED LINK